深みのある小説のように、データには行間がある
日々の活動に息吹く智慧が、データに意味を与える

ビジネスの価値を生む手法が大きく変わろうとしています

データにまつわる技術の急速な進化により、ビジネス環境が大きく変化しています。しかし、一部の業界で先行しているデータを用いたビジネスモデルやテクノロジーは、その他の多様なビジネスにおいてそのまま用いることは簡単ではありませんし、時に不必要です。
しかし、同時に、急速に進歩した技術により、これまでは技術面、コスト面で難しかったことが、非常に安価に行うことが可能になりました。私たちは、少しでも多くの方に、データを用いてビジネスにインパクトを与えることの大事さを伝えていければと考えています。

サービス概要

1. ビジネスデータコンサルティング
各社のビジネス環境に応じ、データを用いてビジネスにインパクトを与える提案と実装支援を致します。具体的には、データの収集、前処理、分析(必要に応じ機械学習などを用いる)、データのビジュアライズ、ウェブでの見える化など、ゼロベースからアクションにつながるインターフェースまでスクラッチで対応致しております。

2. データ分析者の育成支援
データを活用した事業運営を行うには、社内に自社のビジネスの理解と同時に、データを取り扱うことができる社員がいることは重要です。AIに代表されるテクノロジーは、用いることは実はそれほど難しくはありません。さらに実際のビジネスの場面で、それらを使う機会は少なく、成果を生むには、むしろ、データの結果が正しいかを直観的に感じることの方が重要です。これらの現実的に必要な要素を踏まえた人材育成支援を行なっております。

3 プラットフォームの開発
ビジネスデータを分析する手法は、「ビジネスの種類」と「データの分類」でパターン化されるという仮説に基づいて、分析の標準化モデルを開発しております。

メンバー紹介

NOBU (代表)

京都大学卒業、1996年〜2013年末まで株式会社キーエンスにて、中国、アメリカの現地法人の責任者を歴任、営業とマーケティングの仕組みを構築し同社海外市場の急拡大に貢献。その後THK株式会社 執行役員を経て、2017年に独立。様々なチャレンジの後に現在に至る。自らPythonを用いた前処理や機械学習、BIを用いたビジュアライズを行うと同時に、過去の経歴を生かしたコンサルティングを行っている。瞑想歴25年。

SAKI

慶応大学文学部卒。ライターでありながらフルスクラッチエンジニア。Python, Django, HTML/CSS/JS, AWSを使い、データ分析の前処理からウェブでのデリバリーまでのプラットフォームを設計。帰国子女で、英語、中国語、ドイツ語を話す。経験を生かし、言葉とデジタルの融合をテーマに研究中。また、英語で日本の観光地をストーリーで紹介する https://www.monocotojapan.com を運営。

DAICHI

東京大学医学部卒
医者 兼 データサイエンティスト(Kaggler)
医療に従事する傍ら、最先端アルゴリズムを駆使したデータ分析を行う。医療とデジタルの融合をテーマに研究中。